唯一無二のアート求む.jpg
muni 2022.jpg

応募期間

2022年2月1日(火)~3月31日(木)必着

​作品形式:立体・平面・映像・インスタレーション・その他

賞金.jpg

概要

「muni Art Award (無二アートアワード)」に決定
 ・唯一無二のアート
 ・Muse(詩歌・音楽・舞踊・歴史の芸術・学問をつかさどる九女神になぞらえて芸術全般) 
 Needs
 Innovation

特典

唯一無二 誰も見たことのないアート、求む。

誰も見たことのないアートを求めます。

 

世界の美術史上、後世に残ったものは例外なく、同時代に誰もしたことのない新しい体験を提示した作品でした。

現代アートの世界では、男性用便器を「作品」としたマルセル・デュシャンの「泉」が草分けとして取り上げられますが、それに限らず形式や素材に新しい「仕掛け」をしたアーティストが時代を作って来ました。

その意味では、デュシャンもピカソも、熊谷守一も東山魁夷も、ダ・ヴィンチもルノワールも、白髪一雄も草間彌生も、ひとしく「ゲーム・チェンジャー」であり、時代への「挑戦者」なのです。


日本のアートの世界は「現代美術」だとか「日本画」「洋画」とか、いわばどうでもいい垣根が存在します。しかし、そんな形ばかりのジャンルを超えて「新しい体験」をさせてくれる作品を時代は常に求めています。

平面や、立体、映像など、形式は問いません。現代美術と呼ばれようが、工芸だろうが、インスタレーション、イラストだろうが、「日本画」だろうが、ジャンルは問いません。素材と題材を全く新しい切り口で見せてくれる作品を募集します。


これは新人発掘オーディションでもありますが、同時に時代を変える、アートの世界に変化をもたらす本当のスターを発掘する取り組みでもあります。

 


あらたな方法で「アート」をハックする、そんなあなたの試みを求めています。

NEWS

グランプリ(1名)
100万円で作品買い上げ / 国内外複数のフェアで作品発表 / 秋華洞での個展

ビューワー賞(1名)
秋華洞でのグループ展 

​審査員賞(複数名)

 

応募方法

平面・立体・映像・インスタレーションなど形式は問わない
WEB申込フォームもしくは申込シートを郵送にて下記を提出
①作品画像・データ ②作品情報 ③作品の魅力の解説 ④プロフィール
⑤ポートフォリオ ⑥制作コンセプト  ⑦自由記述式作文

出品料: 一般10,000円 学生5,000 円
​応募期間:2022年2月1日(火)~3月31日(木)